アニメソングを歌う歌手の技術について。

アニメソングの歌手の歌い方を見ていると、本当にすごいな、と感心させられます。キャラクターになりきって歌を歌うわけですので、単に上手に歌えばいい、ということにはいきません。中には、子どもの役なので子どもっぽく歌わなければならない、逆に、女性が男性の役を演じているため、その声で歌わなければならない、など、ものすごい技術が必要になってくるのではないでしょうか。逆に言えば、歌唱力はあまり問われないようなので、歌の技術というよりは、演技の技術が必須なのかな、とも思います。私が聴いていて、とても面白く感じるのは、ポップスよりもアニソンだったりするので、声優の方の演技に惹かれているのかもしれません。あまり、アニソンを聴いたことがない、アニメはちょっと、という方は、是非一度、聴いてみて欲しいな、と思います。

アニメソングを歌う歌手を取り巻く現状

アニメソングを取り巻く現状に、今ちょっとした異変が発生しています。それは、アニメソングを専門に活動する歌手の活動休止が相次いでいるからです。それはなぜかと言いますと、アイドル的な活動をしている声優がユニットを組む、あるいはソロで歌いCDを出したほうが売れる、そんな音楽市場となっているからです。確かに今シーズンの新作を見ますと、声優が主題歌を歌うケースが数年前と比較しても増加しているように見えます。2014年4月の新作を見ますと、声優による楽曲は90曲中45曲あります。この音楽市場になってしまった要因には、購買層が興味を持つのがアニソン歌手よりも声優になった事で、アニメ製作者側が歌手を起用するよりも声優に歌わせたほうが売れると判断したことが挙げられます。今の日本はアイドル大国、若手の声優にもアイドル性が求められる時代となりました。

アニメソング歌手になる努力とは

昔からアニメがテレビで流れると必ずテーマソングが流れ、子供たちの心を虜にしますがそのようなアニメソングの歌手になるにはきちんと発声練習をしたりして、喉を鍛える事が先ず必要です。様々なアニメのテーマソングを練習するためには、カラオケボックスで一人カラオケで練習するのも良いと思います。カラオケボックスなら、防音も利いていますし様々な種類のアニメソングを選ぶ事が出来るので、誰に気兼ねする事なく思いのままに歌う事が可能です。更にボイストレーニングに通うのも一つの方法で、自分自身でオーディションに応募してみるのも良いと思います。アニメーション専門の学校に通って、アニメソング歌手を目指すのもまた1つの方法ですがやはり、学校に通うとなるとある程度まとまった費用は必要になりますので、前もって用意しておく事が大切です。

アニメソング歌手になりたいならアニソン専門の養成所におまかせください!1年に数回も在学中にオーディションが開催されるので、デビュー前からオーディションに慣れます。アニソンが大好き!声優に興味がある!歌うことがすき!ならインターナショナル・メディア学院でアニソン歌手を目指しましょう!入所してすぐに現場を味わえます。完全現場主義の声優養成所です。